スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
実は一仕事!! 
まだまだ引越しモード全開!
今日ADSLの申し込みをしましたが(残念ながら光は諸事情により引けませんでした)、1週間から10日かかるということで、今日も母宅にてメールチェック&ブログ更新させていただいておる次第でございます。
先ほど2nd Seasonをやや更新しましたので、ご覧下さいね。

さて、帰国して半月が過ぎようというところですが、まだプライベートで友達と食事したのは一人だけ。
メールのお返事もままならず、会食もできないでおります。
それもそのはず、私はやっぱりせわしない星の元に生まれているのです。
先週末に、実は一仕事してしまいました!!
引越しする前に、うちのダンナさんよりも早く働いてしまった。(^^♪
しかも、オドロキでございますよ!!!
なんとパティシエとしてのお仕事だったのですから!!!!!\(◎o◎)/!

しかも超特急のお仕事で、木曜日の13hに事務所でお話をいただき、
金曜日の14hに試作品を持っていき、
土曜日の17hに撮影、
という、まぁ、私の事を昔から知っている友達には「あきこにはありがち」なスピードですがね。。
チョコレートのお菓子、4品です。

もちろんまだ日本でお菓子を作っていませんで、道具はスーツケースの中、オーブンは引越しのダンボールの向こう側。
じゃぁできないか、って言ったら、できるでしょ!
早速製菓材料店に買出しに行ったら、あらまー、本当にバターがない!!
帰国前に日本のお友達が「日本はバターが無いから、パリで買ってきたほうがいいよ」ってメールをくれていたのですが、まさか店頭の冷蔵庫が空っぽになっているなんて!!
オイルショックならぬ、バターショックなのですね!!
途方にくれました。
私は仕事でどうしても必要なのです!!!大声で叫びたかった。
ここではバター風のマーガリンを買ったのですが、やはり使いづらくて困っていたら、帰宅した母「ひとっ走り行ってくるわ」と近所のスーパーでラスト2個をゲットしてきてくれました。
母強し。ありがとー。
パリだったら何てことも無くできるんだろうけれど、慣れない日本の材料。
いやいや、勉強になりました。
2うさぎと、母、ダンナさんが眠る横で1h30まで、翌朝は7hから。
でもって、日本の台所は作業するのに低い。。
背中が痛むような、頭がぼーっとするような。
そんな時は「バゲットの手術費用の足しにするのだ。バゲちゃん、姉さんは頑張っとりますぞ。手術頑張ろうね。」などど言いながら、バゲットのケージを覗き込んでいました。
貧乏って底力を生みますね。笑

試作段階のフォンダンショコラです。
fondan.jpg


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。