スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
成功へのピラミッド 
SdCを通して、学んだことがあります。

夢を成功させるためのピラミッドがあるということ。

夢を成功させる、ピラミッドの頂点までたどり着くためにいくつもの試練があり、それをクリアしないと次の階には登れない。
でも、夢が無い人はピラミッドにすら入ることはできません。

まず、一番下の階。
夢を持っている人。
きっと誰もが夢を持っているのかもしれません。
でもそれを夢だと自分で認識している、意識している人は全員ではないかも。

二段目の階。
その夢を語れる人。
自分の夢を発信しなければ、ただの想像、妄想、ファンタジーのままです。
語るといっても、ただ闇雲に飲み屋でだらだら説教じみちゃってもダメです。
人を動かすトークをしなくては。
自分の頭の中のイメージを、相手にわかりやすいように、確実に伝えなくてはいけません。

三段目の階。
その夢を実現できる人。
夢を実行します。
そのために必要なものを全て揃えられるか?
大きな柱は、人、時間、お金、でしょうか。

人、人間社会で生きている限り、全く一人で何かをすることはほとんど無いと思います。
家族や友達が必ず関わってくるので、彼らへのリスペクトは欠かせません。

時間、これは惜しみなく費やすべきだと思います。
タイミングも意味すると思うんです、時の流れを読む。
自分にとって、今が最適なんだろうか?

お金、やはり必要です。避けては通れない。
お金には余裕があるという場合でも、間違った使い方をしてはいけないのだと思います。
逆にお金が無いからと言って、夢をあきらめる必要もありません。
お金を作り出せばいいのです。

そして最後、ピラミッドの頂上には、
夢を成功させた人。
ゴールです。
頂上には明るい光が差していて、達成感、充実感、喜びでしかありません。
一緒に登ってきた仲間たちと、登頂を乾杯するのです。

この四段階の中で、一番辛く、難しいのは3階だと思います。
いろいろな能力や才能が必要で、常に全力疾走でもいけない、バランス感覚も必要です。
そして一人ではできない。
仲間との協調が必要です。
ただ、この階を踏ん張れば、自然に頂上に上がれると思います。
気がついたら、すぅーっと、仲間全員の前にエレベーターのドアが開けられ、皆で一緒に頂上へ。
苦労が報われる、
そして何より夢が成功する瞬間なのです。

*************************************

なんだかポジティヴ成功本みたいなことを書きましたが、実際に私がSdCを通して感じたことです。
たった一度パーティーがうまくできた、というだけかもしれませんが、
私にとっては実は、こんな大掛かりなことでした。

忘れないように、文字にしておこうと思いました。
きっと今の私が20代を振り返って感じることがあるように、
10年後の私が「まだまだだなぁ」と思うこともあるでしょう。
でも最近頭の中のフォルダーも増えてきて、メモリーに余裕もないし、笑
こうしてデータ化しておきます。

そしてこれからも、日々いろいろなことを目にする中で自分に足りないもの、必要なものを見極めて生きていきたいです。

私の大親友のやすえさんが、私に教えてくれたことがあります。
「あっこちゃん、ブランド品のカバンをいくつ買っても、いくら大きな家を建てても、それって自己満足なんだよ。いづれ無くなってしまうでしょ。自分がこの世に生きていた証拠って、人の心の中にしか残らないの。どれだけの人の心に自分を残していくか、それがこの世に存在した証だよ。」
世界中の人の心の中とは言いません。
でも、私の友達の心には、私が生きていた意味があるように、
生きていきたいです。
スポンサーサイト
舞台裏 
次のイベントの告知を前に、SdCのことを書きたくなりました。

いらしていただいたゲストの方にはプログラムをお渡ししていて、そこに書いてあるのですが、SdCへの私の思いとして「ご挨拶」を載せています。

本日は休日のお忙しい中、私たちのプライベートパーティーにお越しくださり誠にありがとうございます。
パリで勉強してきた、修行してきた、毎日見て食べて感じてきたお菓子を食べてもらいたい、
という駆け出しのパティシエとしての気持ちと、
昨年秋に行った自身の手作り結婚パーティーで感じた、親しい友達との楽しい時間への愛おしさが、
今回のパーティーのアイデアとなりました。
そして実行するために必要だったものは、勇気と友情。
今夜こうして皆さんに修行の成果を見ていただけること、たくさんの笑顔に囲まれて楽しく過ごせることを、
お越しいただいたゲストの方々、協力してくれたスタッフのみんなに、心から感謝いたします。


本当にこの思いからスタートしたのでした。
スタッフが何人必要か、
場所はどこにしようか、
いくら必要なんだろう、
ということは会費はいくらにして、ゲストを何人呼べばいいのか、、、。
一つ一つTO DOリストをつぶしていく。

みほちゃんとの打合せでは、いつも二人でノート広げて
note1.jpg
いろいろなアイデア、決まったこと、次までにやっておくこと、確認することなどを書き留めていました。
note2.jpg
すっかり年季の入ったノートです。

スポンサーはおらず、ゲストの方の会費だけが私たちの使えるお金です。
スタッフはみんなノーギャラで協力してくれました。
正直みほちゃんも私も自腹は覚悟していましたが、私はそこは最後の砦だと思っていて、
絶対に赤字にはしない!!!!
と、何度も何度も経費の計算をしました。
限られた予算、でも、ゲストの皆さんに提供するもののランクは決して落とさない!
食べ物を用意するものとしてのプライド。

当初会費6000円というのは、高いと言われました。
でも、なぜ私が会費6000円にしたのか。
もちろん、最初に経費の概算を出したときにその金額が妥当でした。
しかし、私がやりたかったのは、6000円のレベルのパーティーだったのです。
チョコレートがテーマでしたので、高級食材がメインとなります。
それに合ったアルコール、技術、空間を提供したいと思いました。
ゲストの皆さんもおしゃれをして、キラキラな、ラグジュアリーな大人の空間。

シャンパンを用意しました。
“スパークリングワイン”ではなく、“シャンパン”。
シャンパン地方で作られたものだけが、シャンパンと呼ばれます。
そこにこだわった。
赤ワインも、フランスの金賞を受賞したボトル、
白ワインは、甘口のドイツのものを、
飲みやすいものも用意しました、ホテルで使われている赤と白。
カマンベールも雪印や明治ではなく、フランスからのもの。

チョコレートもフランス産、ベルギー産を使った。
私たちの活動にご協力いただけた、フェアトレード、ビオのチョコレートを作っているフランスのKAOKA社のチョコレートも使わせていただきました。

手前味噌ですが、パティシエ、ブーランジェたちの技術も誇れるものです。
みほちゃんも私もパリの一流ホテルで、ちえちゃんは有名店で修行しました。
パリのコルドンのレシピーも使いました。
ブーランジェチームも、有名フランス店で勤務しています。

6000円の期待を裏切らない、
さらにその期待以上のものを私は届けたい。
約束するし、自信がある!

高いんじゃないか、そう言われる度に力説していたのを思い出します。


結果として、パーティーのアンケートの中に、会費が高すぎるという回答はありませんでした。
よかった。。。
そして、なんとかプライドを保ちながら切り詰めた経費も、赤字は免れることができました。
よかった。。。。

二つの大きな目標、
次につなげる、
赤字にしない、
無事にクリアーできました。

本当にどうもありがとうございました。
食いしん坊の散歩 
先週、ダンナさんの休みの日に食いしん坊散歩に出かけました。

帰国してからまだ行っていなかった、尾山台のオーボンビュータン。
こちらのお店は、クラシックなフランス菓子が所狭しと並べられています。
パティスリー、ショコラティエ、コンフィズリー、グラシエ、カフェ、とにかく全てのジャンルのフランス菓子がきっちりと用意されています。
私は子供の頃おもちゃ屋さんに入った時と同じような興奮を覚えました。
何一つ欠けることが無い、全て忠実に作られている、脱帽です。
楽しみにしていたロックフォールのブリオッシュは週末限定になっているそうです。

今回は、サンミッシェルとスノブ。
2009_0216(002).jpg
セットでブリオッシュとクロワッサンもいただきました。
ブリオッシュは香りがたまりません。
スノブ(赤いほうのケーキ)は、以前に食べたことをすっかり忘れいていまして、ものすごく感動しましたが、
1st seasonを自分で検索してみたら、2005年10月にも食し、大感動しているという、まぁ、そりゃ年取るわなぁ。
とにかくね、何度食べても感動するピスタチオのケーキなのでございます。
ピスタチオ好きのまきちんは、死ぬまでにずえぇぇえったいに食すべきですぞ!!!

全体的に若干小さめ、というのがお上品なところなのですが、これだけのものが東京で味わえるのですから、そこは納得できるものです。
あー、パリに帰りたくなります。
そう、パリのカフェに行きたいー、
一緒にイメージトリップしませんか?4月に!!
(フフ、次回のイベントのヒントです)

そして、なんと、河田シェフの本がもう一冊発売されていました。
book.jpg
カフェで待っている間に少し中を見せていただきましたが、むむ、なるほど、やはりバイブル。
先日のチョコパーティー準備をしている間に浮かんだ疑問や、今後のイベントのヒントなど山盛り。
うぅうう、妄想が爆発だぁ~!!笑
お店でも販売していましたが、このあとお散歩だったので購入は控えまして、
摂取カロリーを若干消費しねば、ってことで、
多摩川に出て、
2009_0216(005).jpg
写真を撮ったり、
ブランコにのったり、
走ったり、
ラジバンダリぃ。
東横線の多摩川の駅まで散歩。

大岡山のニューオープンのパン屋さんを覗いて、
帰りましたとさ。
ブーランジェとパティシエ夫婦の休日散歩でしたー。
パーティー用バスケット 
もとこ先生からパーティー用のお菓子をご依頼いただきました。
gd.jpg
上はギモーヴ(マシュマロ)ショコラ、
下はさくさくクッキーのディアモンです。

ギモーヴはモニターありますので、ご連絡下さい。
メールの宛先

ディアモンは私も主人も大好きで、試作品も端っこなどのロスも二人で平らげてしまいました。

打合せ 
昨日の買い食いは、自由が丘のオリジーンヌカカオでした。
どうも携帯から送信する写真が小さくなってしまって、どこをいじれば直るのか分かりません。。。
お見苦しく、失礼しました。

そうです、昨日は次のイベントの件で、みほちゃんと打合せでした。
ふふふ、もう動き出しているのですよー。
4月半ばに予定していて、告知できるのは3月に入った頃になります。
今度は30人定員で、私から招待できる枠は15人です。
先着順になりますので、ご興味あるかたはブログチェックをお忘れなく!
どうぞお楽しみに☆彡

写真集 
大阪の親友、Mayaから大きな郵便が届きました。
ちょうどチョコパーティーの前日で、必死に準備をしていた時。
ん?まや?どうしたんだろう???

2009_0217(002).jpg
サプライズプレゼント!!
なんと大阪の梅田阪急を通りかかったら、メゾンドショコラの期間限定ブースがあったとかで、私のことを思い出して買ってくれたんだってー
彼女の気配りには本当に脱帽です。

そして来月誕生日の私に、こんなサインまでありました。
2009_0217(001).jpg

パリにいたときも、彼女からのピンクやバラの花柄の袋に入った小包が届くたびに夫婦で大喜びしていたことを思い出します。
大阪と東京で頻繁に会えない距離にいるけれど、いつも彼女が私を気にかけてくれていること、ありがたい、嬉しいです、ありがとう、まや。
そして、この本が届いたタイミングというのがまた、私がてんぱり気味だったもんで、
うわ~、と気持ちが高鳴って、いいもの作るぞぉ~、と気合が入ったのでありました。

こちらの本、メゾンドショコラの巨匠ロベール・ランクスさんの後を引き継いだ方だそうで、それもそうでしょう、納得の作品です。
これは芸術です、チョコレートの写真集!!
もちろんレシピも載っているのですが、まあ、その説明文なんかも、びっくりするくらいお上品!!
グランメゾンのイメージをそのままに、マーシャルさんのモダンなアーティストテイストが入っており、いやぁ、やっぱり天才はすごいんだなぁ、と痛感。かなわないよね~あっぱれ(古いか?!)

もっと勉強したいなぁ、
あー、若かったらなぁ、なんて遠くを見つめる主婦ここにあり。
知らなかったんです、こんなに奥も深いし、幅も広くて芸術性がたくさんつまっているパティスリー、チョコレートの世界を。
生まれ変わったら(また日本人なのかな??)、フランス語を勉強してフランスに留学して、あの人たちの食いしん坊な生活に浸ってその感覚をばっちり掴み、若くてかわいいうちに(かわいく生まれ変われるか?)ホテル、レストラン、グランメゾン、町のパティスリーでスタージュ(研修)して、もちろん地方にも行って、みっちり技術を身に付けて日本に戻り、フランスで学んだことを日本人に伝えたいです!!
って小学生の将来の夢日記みたいになりましたが。。

私もわくわくする写真集を出したいです!!
また妄想が始まった


caramel mou 生キャラメル 
今話題の生キャラメル作れますか?

母からのメール。

確かコルドンでキャラメル作ったなー。
caramelmou1.jpg

口の中であっという間にとろけて無くなってしまいます。

caramelmou.jpg
Happy Valentine!! 
先週のソワレですっかりバレンタインのお祭り感が燃え尽きたような私ですがー、
今週はアミカルモンのバレンタインケークを焼いていました。
stvalentine09.jpg
ゆうこちんとのコラボモチーフで、かわいい
このハートのモチーフは、携帯ストラップに付けてもいいし、お化粧ポーチなんかのファスナーのところに付けてもいいし、バックに付けたっていいしね、ステキぃ。

ケークショコラのワイン味は、ワインシロップをかけたことで、しっとりが長続きするようです。
ボルドーワインと、またはシャンパンともいいかもしれませんね。

皆さん、素敵なバレンタインを!
モニターさん募集です 
この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
Soiree du Chocolat 
カメラマンのHaruyoから届いた写真です。
soiree.jpg
ディスプレイはみほちゃんが担当してくれました。
メインディスプレイには、みほちゃんお手製のネームPOPが置いてありました。
実は今回のテーマを赤とゴールドと決めていて、入り口の看板、プログラム、会場内デコレーションもすべて統一しました。
(そんなわけで私は赤いタイツを履いていたんですねぇ)
ワードの匠、私の力作のプログラム表
soiree4.jpg
ゲストの皆さん、このプログラム表、最後までお読みいただきましたか?
次回イベントで特典がございますのでね、ぜひ大事に保管してくださると嬉しいです。

角砂糖のように入っているのはギモーヴです。
皆さん何だか分からなかったみたいで、大量に残っていましたー(T_T)/~~~
手作りマシュマロだったのですよぉ~。
soiree2.jpg
サテンのクロスは、みほちゃんのこだわりで買ってきてくれたもの。
これを敷くことで、ぐーんとゴージャスになりました。

こんなにたくさんの方々がいらしてくださいました。
soiree3.jpg

卓上にはゆうかのきれいなお花が並んでいました。
むちゃ振りな私の注文に、何百倍もゴージャスなお花を用意してくれました。
彼女のプロとしてのプライドに、脱帽。ゆうか、どうもありがとう。
私が家に持って帰ってから撮った写真なので、ちょっとぐったりしていますが、(ゆうか、ごめんね)
soiree5.jpg
こんなにきれいなバラ!
お陰で私たちのお菓子も、豪華に見えました。

思い出すとワクワクがよみがえる、本当に楽しいパーティーでした。
事故も無く終わることが出来ました。
どうもありがとうございました。
あちらこちらのデパートで、バレンタイン企画目白押しですが、
今年からは私たちのパーティーで過ごすバレンタインもお忘れなく!!
ぜひ来年も皆さんと、楽しいチョコレートのソワレ(夜パーティー)を行いたいと思っています!!!

ゲストの皆さんへお願い
私の手元にはパーティーの写真がありません。(カメラマン画像修正中のため)
お手持ちのお写真を送っていただけませんでしょうか?
どうぞよろしくお願いします。
メールの宛先
夢が叶う 
日曜日のソワレドショコラは大成功でした!!!!!!!

ゲストの皆さん、スタッフのみんなのたくさんの笑顔を見ることができました。
本当に本当にありがとうございました。

私の夢でした。
パリで頑張ってきた成果を発表したい、
友達と楽しい時間を過ごしたい、
こんな私のアイデアが昨晩現実になったのです。

11月から約3ヶ月間、準備を進めてきました。
なんだかこれはいけるのかもしれない、
そう思えてきたのはつい最近のこと。
それまでは不安で不安で仕方が無かった。
だって私は、ただのOL上がりの趣味がお菓子作りの奥さんです。
でも毎日毎日、パーティーをイメージして準備に余念はありませんでした。
大丈夫、正直に頑張っていれば、絶対に失敗はしないはずだよ。
そう言い聞かせて、自分を信じるようにして。

1週間前になり、キャンセル待ちが出るほど満員御礼となりました。
スタッフを頼んだ友人は、皆頼りになる人ばかり。
当日何があっても、どうにか切り抜けられるメンバーです。
あとは自分がおいしいお菓子を作ればいい。

緊張のせいか、いつも失敗しないところでバカなミスが連発。
あー、やっぱり私はアマチュアだ、プロじゃないんだもん、
なんてすねてみても、そんな暇などないのです。
グダグダ言ってないで、おいしいのを作り直すのだ!!
足りなくなったら、と心配で多めに作ってしまう。
宅急便で送って、当日両手一杯でタクシーに乗り込んで会場入り。

15時会場入り
仕上げに取り掛かる。
緊張で落ち着かない、うまく作業に取り掛かれないでいるとミスがでる。

16時スタッフ全員で朝礼
パティシエ、ブーランジェは仕上げ作業続行、
カメラマンは仕上がったお菓子から撮影、
お花担当はお花を生け始める、
受付スタッフは会場準備。
皆、どんどん動いてくれました。

18時
まだまだ仕上げが終わりそうも無いけれど、ゲストの方々が会場入り。
急ピッチで、作業を進めます。

18時半 開場
ゲストの皆さん続々登場で、メインのディスプレイも仕上げ。
だんだんとパーティーのきらびやかさがでてきました。
ものすごいスピードでスタッフが動きます。

19時  パーティー開始
あんなにドタバタだったのに、ピタッと準備が整いました。
カメラマンが全体ディスプレイを撮影して、パーティー開始。

19時15分 乾杯
乾杯の音頭、とりたかったんですよね。(^^ゞ
ゲストの皆さん、キラキラした目でお菓子を選んでくれていました。
久しぶりに会う友達、楽しみにしてきてくださったゲストの皆さんとのお話。
立食パーティーはこれが楽しいんですよね。

20時 エンタメ開始
少しゲームを行いました。

20時45分 ご挨拶
とてもステキな会になりました。
また次回、皆さんにお会いできますように。

21時 終了
ここから、また優秀なスタッフたちが猛烈な速さで動きます!
後片付け 目標時間の1時間でぴっちり終了

22時 一息
翌日仕事が入っていないメンバーで、近くのお店で一息つきました。
ここで一気に疲れが。
さっきまでものすごく元気だったのに、急に眠気が。
達成感を感じ、少し反省もして、スタッフ打ち上げのスケジュールなどを決めて、解散

23時半 帰宅
さすがにこの歳だと無理が効かない、ボロボロでマンションの階段を登りました。

****************************

なんて素晴らしい夜だったのでしょうか!
「おいしい」「楽しい」
私が聞きたかった言葉が、次々に現れてくる。
キラキラした目、スマイル、笑い声、、、、happyが渦巻いている。
60人に2時間の幸せな時間を提供することが、
私にもできた。

ありがとう
この言葉よりももっと、もっと、もっと感謝を伝えたいときはどうすればいいのでしょうか。
thanks a million (百万回ありがとう)
本当に、百万回ありがとうと言いたいです。
今回9人の優秀なスタッフがノーギャラで動いてくれました。
私の企画に参加してくれた友達、さらにお友達を誘って来てくれた人もいました。
すてきな友人に囲まれて、私はなんて幸せ者なんだろうか。
今年厄年なのにこんなに嬉しいことがあって、明日から年末まで恐ろしい悪夢の日々がくるのではないかと心配なくらいです。

パーティーの写真はまた次回。
今日はとにかく、お礼と、無事に終了したご報告です。

もう一度、
ご協力いただいた全ての方へ、
どうもありがとうございました。


いよいよ明日です 
さすがに今週はブログを更新する時間がございませんでしたー。
水曜日にみほちゃんと最後の打合せ。
木曜日から仕込みに入りました。

いつも作ったことのない量、種類を一気に仕上げるのは勝手が違って思わぬアクシデント続きです。
でもどうにか、昨日荷物の一部を会場に発送。
一山越えました。
今日もこれから準備に取り掛かります。
明日会場まで運べるのか心配だぞー。
まぁ、なんとかなるでしょう。

飴のオブジェもあります。
会場をキラキラに飾りますよー。
2009_0207(001).jpg
割れずに持っていけますように
限定ストラップ 
前回はモザイクが入っていました、ビーズデザイナーYukoとのコラボストラップ。
SdCキラキラの限定品です!!
yukosdc.jpg

赤いハートのモチーフは、ゆうこちんオリジナル。
真ん中は赤いスワロフスキーです。
ラインストーンもピンクのスワロでつながっています。
チョコレートのチャームとパール、それぞれ付いているピンクの飾りも全て大きさの違ったスワロ。
キュートで、ゴージャス
こんなかわいいストラップ、売ってないっす!!

って、手前味噌??!!
でも、ここにたどり着くまでゆうこちんと二人で二人三脚といいましょうか、
浅草橋での企画会議が繰り返され、
私は出かける先々で女の子たちに意見を聞きマーケットリサーチ、
ゆうこちんの技術と研究心がコラボした、私たちの初作品。
思い入れ十分なのです。

そして、私はー、
yuko korabo
アミカルモンのバレンタインモチーフをくっ付けちゃって、
ラブリー全開。バレンタイン真っ盛り!
手前味噌すぎ、でもかわいい

さー、今週はラストスパートです!!


あと一週間 
チョコレートパーティまであと1週間となりました。
今日も試作品を作っていました。

会場ディスプレイ担当のみほちゃんから、ワクワクする写真が送られてきました。
sdc bienvenu

当日会場入り口に付けられる、ウェルカムボードです。
ゲストの皆さんはこちらを目印に、いらしてくださいね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。