スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お見舞い 
お友達のお母さまに、お見舞い。
フィナンシェを焼きました。

ご家族で食べていただこうと、ケークの型でジャンボに焼きました。
フィナンシェ型と比べると、大きさが分かりますか?
2009_0430(023).jpg

皆さんで、ゆっくりティータイムをお過ごし下さい。


多めに焼いたので(フィナンシェ型です)、
私もティータイムしたいぞー、という方、いらっしゃったらご連絡下さい。
スポンサーサイト
自分用メモ 
イベント後に会った友達には、熱く語ったりしたのですが、
最近歳もありまして、頭の中のサーバーが結構一杯で、
油断するとメモリーが消えちゃったり、知らないうちにゴミ箱に移動していたりするので、
ここに書いて保存しておこうと思いました。

Weekend a Paris、編集後記といいますか、
私がこのイベントで学んだこと。
これからも忘れてはいけない気持ちだと思うので。
という明子メモなので、面白い内容ではないと思います。
いつもの私の七転び八起きです。

続きを読む »

マカロン三日三晩さらにもう一日 
ひとみからリクエストがありました。

お友達のお子さんがマカロンを食べたいと言っていると。
あちゃー、マカロン。。。

あのかわいらしいコロンとしたプロポーション、
女子たちが愛してやまない今やフランス代表のお菓子です。
材料も至ってシンプル。
粉砂糖、卵白、アーモンドプードル、この三つ。

んがー
まー、手のかかるお嬢さんでねぇ。
帰国してからまだ一度も作っていませんでした。
そう、その厄介なマカロンちゃんとは目を合わせないようにしていたのですね。
まま、いつか余裕があるときに。。。
しかし、こうして突然にばったり鉢合わせしちゃったんですね。
まさに交通事故的、そしてガチで向き合わせていただきましたよ。

生地の仕上げをどのタイミングで終えるか、
焼き加減もただオーブンに入れただけでは、カントリーマアムみたいにひび割れてしまうんです。

私も一番最初は、恐ろしいほどのカントリーマアム、っていうか地表。
次に、半分ひび割れ。
三回目は、石ころ。
四回目は、チュイルみたいに薄くなっちゃって。
やっとピエ(足)が出てきて、形になってきたのは5回目からってことになりますね。
今振り返って、びっくり。
そんなに失敗してたのかー。

どのレシピを使えばいいのか、、、
それも迷ったところでした。
エヴァンのレシピ
2009_0425(009).jpg
エルメ監修、LAROUSSE
2009_0425(013).jpg
コルドンの基礎クラス
2009_0425(016).jpg

その他にも、私が研修したお店のレシピ、コルドンの中級クラスのレシピ。
みほちゃんやちえちゃんにも相談したりして、(ありがとうね!)
とにかく繰り返し繰り返し、作って作って作ってーーー。

やっと形ができるようになり、
昨日無事発送することができました。
0904270035.jpg

でもまだ安定しない仕上がり。
もう少し作ったほうがよさそうです。

いやいや、本当に、高価なお菓子である意味を実感痛感致しました。

大好き、ディあもん! 
ドラえもんみたいに、書いてみました。
ただ、もんが一緒だというだけで。。。。すみません。
でも、どうしてドラえもんは、ドラだけカタカナで、えもんがひらがななんですか???

さて、私の大好きなサブレ、ディアモン。
2009_0427(029).jpg
これこれ。
バターが多くて、さくさくしてて、バニラの香りも心地よい。
私が大好きな、シンプル焼き菓子。
サブレもいいけど、私は断然こちらと恋に落ちます。

かわいく包んで
2009_0427(015).jpg
きっと彼女も大好きなディアモンを、感謝の気持ちを込めてサプライズ発送。
気に入ってもらえますように。
私たちのプライド 
好評連載中(?!)WaPネタです。

昨晩はスタッフの反省会&打ち上げでした。
すっかり熱く夢を語ってしまった私ですが、いやぁ、本当に皆いい仲間たちです。

今回私が一番気にしていた、会費について。
お昼のパーティーで5300円という会費は、高いのではないか。
ランチで5000円あったら、星付きのレストランで食事ができます。


スポンサーがいるわけでも、大金持ちのセレブがバックについているわけでもない、全くのプライベートな企画であるため、経費の収入源はゲストの方の会費のみです。
皆さんの会費を私たちがお預かりして、楽しい空間、おいしい食べ物をご用意しています。

中でも一番のネックは、会場費。
これで、集めた会費の半分がなくなってしまいます。
(どなたか、青山辺りで30畳くらいのリビングを貸してくれそうな、セレブなお友達がいたらぜひご紹介下さい!!)
そして、食材、ドリンク、雑費で会費はギリギリ。
スタッフの誰かが自腹を切って赤字にしなようにするだけで精一杯。
イベントの最終日まで、そしてイベント後の経費計算まで私は毎日計算機をたたいています。

そうかなぁ、そんなにかかる??
そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

ワインだってもっと安いのあるし、食材だって結構削れるんじゃないの?

ここに私たちのプライドがあるんです。
もっと安く購入できるものもあります。
しかし、安かろう悪かろう、そんな食材を使って皆さんの大切なウィークエンドを台無しにしたくない!
もちろん経費を浮かすために、少しでも安い食材を探しています。
でもそれは私たちの食に関わる仕事をしている者としての、それぞれのプライドという基準があって、決してそれをないがしろにするようなことはしないのです。
空間作りにしても同じです。
気持ちのいい時間を過ごしてもらうために必要なディスプレイ、備品を探します、揃えます。
それが私たちのプライド。

現実問題として、そのプライドを保つために必要な経費。
それを計算すると、どうしても5000円を切る会費にはできない、申し訳ありません。
スタッフ全員が、もっと安く、気軽にきてもらえるようになったらいいのに、
そういう気持ちで一杯です。
しかし、大切な皆さんのお時間とお金を、裏切ることなく、さらにご期待に応えるように使わせていただく、これはこれからもずっと私たちが皆さんにお約束していくことです。

会を重ねていくことで私たちのいろいろなレベルが上がり、これでこの値段だったら安い、と言ってもらえるように、これが私たちの目標。
ね、スタッフのみんな!

って、熱い姉さんなんです。
次回のイベントは私たち夫婦のプチカフェを予定しています。
みほちゃんの仕事の関係もありまして、
次のこのメンバーでのこの規模のイベントは、来年のバレンタイン、Soiree du chocolatになりそうです。
なんと!来年の2月だっていうのに、もう企画会議したほうがいい??!!
今回仕事の都合で、ギャルソンとしてだけの参加だったパン職人タカは、次回は俺のパンを作りたいそうです。
そのための研究開発に、十分な時間が必要だって。
さらにカメラマンの晴世は、物撮り(ケーキや皿盛された作品などを撮影する)を事前に行えればもっと当日スムーズだ、ってことで、それじゃ試作品を前撮りしとこう、そしたらその写真を案内状に載せられるじゃん。
なんてことで、それじゃぁ、もう2月の企画会議か!?

それぞれの思いが、また私たちの青春の一ページにつながっていきます。
web minnna





エコと貢献 
そして、今回のミラクル!
なんと、私の大好きなJ-waveからGrow Green Projectのゴーヤの種!!
2009_0422(005).jpg

このプロジェクトを知って、自分もやりたいなと思っていました。
「ひょっとしたら!!」と思いJ-waveに問い合わせをしたら、「今回特別に!!」ということで、ゲストの皆さんにお配りする種とリーフレットをいただくことができました!!!
マジ、ミラクルです!!
私本当に、J-waveが大好きで(高校生のときから聞いてます!)、今も毎日聞いてるの。
No J-wave,NoLife、デス!!
そして、この地球環境を考えた企画も、社会貢献やエコロジーに目覚めた私には今とても熱いのです。
ただ、実は、、、、私植物を育てるのが大の苦手でして。。。
サボテンも枯れます。
鉢植えにセブンナップをあげたら、異臭がしました。
糖分あるし、シュワッとして、植物も元気になるかなーって思ったんだけど。
ダンナさんには、グリーンカーテンを作るのを大反対されています。。どうしよ。

そして、もう一つのコラボは、ハッピーうさぎフォーラム
2009frapetit.png

先日少しお話しましたが、アミカルモンのエコバック。
あれから、ハッピーうさぎフォーラム主催者のTae-sanとお会いしまして、なんとこのエコバックの販売をハッピーうさぎフォーラムで行うことになりました!!
この展開ビックリ!!
そしてエコバック事業部長も兼任することになりました。
それだったらもっとうさぎさんをアピールするデザインにしたほうがいいぞ、ってことで、WaPの準備と並行処理でこのエコバック作成もやっておりました。
2009_0423(002).jpg
一文字一文字アルファベットをスタンプしているアミカルモンのロゴの反対の面に、フランス語で書いたメッセージをアイロンプリントしました。
2009_0423(003).jpg
この日本語バージョンは、紙でタグとしてつけてあります。
紙のタグじゃボロボロになってずっと付けていられないから、アイロンプリントでタグをつけました。
紙のタグを取ったあとも、「これ何が書いてあるの?」ってお友達に話しかけられた時に、人から人へ直接お話してこの思いがつながっていくツールになるかなという思いもあるんです。
このプリントをした分、プリントが無かったときよりも少し値上げしました、すみません。
しかし変わらず貯金箱に入れてますよ。

このエコバックもイベントのときにディスプレイさせていただきました。
これまた嬉しいことに3つ売れました!
まきちん、りみさん、とみえさん、ご協力ありがとうございました。

主催者のTae-sanもお着物で16h30からの会にお越しくださいました。
急にお声をお掛けしたのに、お忙しい合間に寄って下さってどうもありがとうございました。


というわけで、私の思いがこのようなコラボにもつながりました。
今回はいろいろと私の情熱を詰め込んだイベントでもありました。
ご協力ありがとうございました!! 
業務推進部、営業部、人事部、経理部、購買部、顧客管理部、商品開発部、品質管理部、広告宣伝部、このくらいでしょうか、現在私が兼任しているのは。

このどの部署においても、今回も全力投球で活動させていただきました。
今日は営業部のお話。

恐らくこのようなイベントを個人で行っているのは、私たちしかいないと思います。
営業部長:この楽しいイベントを(デスヨネ??!!)、もっと知ってもらいたい

経理部長:それに、経費にもやさしいと助かるね
人事部長・顧客管理部長:ゲストとスタッフにも嬉しい何かがあればさらに言うことなしだね

各部署の思いをとりまとめ、営業部長はご協力いただける企業様を常に探しています。

そして、ご協力いただいた企業様には、商品をゲストの皆様へご案内することで微力ではありますが恩返しさせていただいおります。

前回はフランスのオーガニックチョコレート、KAOKA社にご協力いただきました。
こちらのチョコレート、とてもおいしいので今回もフォンダンショコラにちょこっと使わせていただきました。

そして今回、モカケーキのふわふわなジェノワーズ(スポンジ生地)は、日清製粉のバイオレットのお陰です。
2009_0422(004).jpg
と言っても、モカケーキのスポンジは、たーっぷりとコーヒーのシロップをしみ込ませていたのであまり分からなかったかもしれません。
モカケーキのほかにも、このバイオレットを使いました。
一般的な家庭用の小麦粉よりも細かいのが特徴です。
バイオレットはSdC(ソワレドショコラ)に引き続き来ていただいたゲストの方にも、プレゼントさせていただきました。

お通しとして出した、オリーブ。
こちらは、スペインのクレスポ
2009_0422(003).jpg

ウィングエース社からご提供いただきました。
パリのカフェでアルコールを頼むとお通しとしてオリーブが出されていたので、絶対にオリーブ出したかったんです。
その思いが協賛という形で実現できて、嬉しかったです。

さらにー、
エンタメのパリクイズ、こちらの賞品は私の大好きな祐天寺のフレンチレストラン、ラ・クレモンティーヌでのお食事券、ワイン2杯付き!!
会場の雰囲気作りに欠かせなかったランチョンマットも実はこちらのお店のもので、譲っていただいたのです。
ただただ私たち夫婦がこちらのお店の大ファンだってことで、こんなにご協力いただいて、シェフ、マダム、深謝です。
そして、見事お食事チケットを勝ち取った彩さん、本田さん、存分に楽しんできてくださいね!!!!
絶対にファンになっちゃいますヨ。

さらにコラボ情報は続きます。
はい、コマーシャル
Haruyoからの写真とレポート 
前回書いたように、話したいことがたくさんあるのですが、
で、一体どんなんだったの?
ってことが一番気になると思います。
百聞は一見にしかず
今回も入ってくれたカメラマンの晴世がブログ用にと、取り急ぎ送ってくれた写真をアップしましょう。
DSC_00097!!.jpg
会場はこのような感じ。
みほちゃんが、壁にパリの地図とか写真とか用意してくれました。
お花はゆうかが前回に引き続き協力してくれて、
ランチョンマットは私の大好きなフレンチレストラン、クレモンティーヌから譲ってもらいました。
13hからの会は日の光が心地よく会場に入って、なんとゲスト様全員女性だったこともあり、とても明るくてワイワイ楽しい空間でした。

DSC_0042!.jpg
こちらキッシュプレートです。
奥のキッシュロレーヌはみほちゃん、手前のサーモンとほうれん草は私担当です。
サラダは、例の私がカゴ一杯に担いできたものです。
サラダのドレッシングも好評でした。
「こんな感じでー」と私が渡したレシピをゆうこちんが味を調整してくれて、ここでもゆうこちんと私のナイスチームワーク出ました。
トマトのコンフィも、例のものですよ。
前日の夜23時ごろに、20個のトマトを湯剥きして中身を取り除き、ちこちここの花びら型を作っていたわけでございます。
そして、当日ゲストの皆さんがいらっしゃる前にオーブンでゆっくりと焼き上げておきました。

DSC_0025!!.jpg
うちのダンナさんのパンです。
電車で40本近く担いで会場入りしました。
途中で紙袋の紐が取れて、危うく電車のホームに大切なバゲットをぶちまけそうになったんだそうで。
もう、こんな運搬はやらないよー、って言ってましたけど、
このバゲットも大変好評をいただきました。
おいしかった。

DSC_0293!.jpg
みほちゃんのクリームブリュレ実演!
皆さん前まで実演を見に来てくださって、カメラを向けてくれて、みほちゃんは記者会見の芸能人みたいに囲まれてましたー!
でもこのキャラメリゼの香ばしい香りが辺りを包んで、うーん、あま~い

DSC_0045!.jpg
デザートプレートです。
もりもり。
クリームブリュレから時計回りに、
フォンダンショコラ、ケークモカ、フルーツタルト、ムース、フィナンシェ、サブレです。
フォンダンショコラ、モカ、フィナンシェは私の担当でした。
私のフォンダンショコラには、皆さんがゾクゾクしちゃう媚薬が入ってるんですぅ。
フフフ、これに気がついたゲストはお一人いらっしゃいました。
皆さんはいかがでしたかー?
モカとトナカイコーヒーとのマリアージュはご堪能いただけましたでしょうか?
トナカイさん、嬉しい誤算だったそうで、コーヒーをサービスするのにお時間をいただいてしまいました。お待たせして大変申し訳ございませんでした。

トナカイさんは、豆の販売もされていて、完売
なので、私がお願いしていた分がなくなっちったー
トナカイさぁあああんんん。

オドロキの完売といえば、こちら!
paque1_20090421095917.jpg
このイースターバニーちゃん。
売れないと思っていたので3つしか顔書いていなくて、買ってくれると聞いて驚いてはウラに行って耳を作って顔を書いて中身を詰めて、ラッピングして、ってやってたんです。
まさかの完売。
でも、愛着のあった作品だけに皆旅立って行ってくれて、嬉しい親心。

まだまだご報告ありますが、長くなってきたので、コマーシャル。(こんなこと言わなくなったね・笑)
無事に終了 
お越しいただいたゲストの皆様、
お忙しい中足を運んでくださって、本当に本当にどうもありがとうございました。
皆さんのご期待に添えましたでしょうか?
楽しいウィークエンドを皆さんにご提供できていたらいいなと思っております。


いろいろとブログに書きたいこともあるし、
ゲストの方にサンキューメールを送りたいのですけれど、
主催者、30代半ば、えー、体力の消耗が激しく、
ぼちぼち更新となりそうですが、どうかお許し下さい。

イベント前日は朝8時から深夜2時まで、休憩も食事も取ったか取らないかで、
その前から寝不足気味に準備を重ねていたこともあり、
昨日会場の片づけが終わって、近くのファミレスでスタッフの皆と席に着いたときには、
ソワレドショコラの時同様に、ものすごい疲労感に襲われた次第でございます。

今朝は興奮状態だったので、朝4時に目が覚めてしまい、
ダンナさんを突っついて起こし少し話し込んでいましたが、そのうちまた眠気に襲われて、
気がついたら11時。
玄関を塞いでいた昨日の荷物をざっと片付けて(ってことはまだ散らかってるってことなんですが)、
腹ペコでラーメンを食べに出かけ、
お天気があまりにもいいので、近所の公園に散歩に行こうとしたのですが、
足が重くて家に戻ったらそのまま昼寝。
今度気がついたときには、日が暮れていたという状況で、
今も口はぽけーっと開いたままで、瀕死の鯉みたいな顔です。
って、瀕死の鯉が開いたイベントだなんて、皆さんがっかりしちゃいますね。笑

ふー、でも今回も本当にたくさん勉強になりました。
そして、またしても皆さんの温かいご支援、ご協力に甘えてしまってすみません。
このご恩を、またハッピーな時間をご提案することでお返ししていきたいと強く思っています。

スタッフの皆へ、
バイト代も出せないのに、たくさんたくさん働いてくれてありがとう。
あなたたちがいなければ、私のアイデアは現実になることがありませんでした。
皆にとっても、いい思い出になっていくことを願ってやみません。
姉さん、みんながかわいくてたまりません。
またこのチームで一緒に働けるといいね。

裏話やら、イベントの写真などなど、また改めて更新させていただきますね。
今日は無事に終了したご報告まで。



明日だぁ! 
とうとう、明日です、Weekend a Paris!
今日はやることたくさんだぁー。
寝れるかな??

昨日も、じゃんじゃん仕込み開始しました。
今回の私のチャレンジは、キッシュとサラダと付け合せ。
そう、パティシエ範囲外の仕事です。

昨日は市場に買出しに行ってまいりました。
鮭の切り身を15切れ、ほうれん草3束に、タマゴ40個。
これだけでも結構重いです。
さらにトマト24個を買おうと思いましたが、これだけを両手に担いで家まで歩く自信は無く、ミドルサーティー、無理しちゃいけない、無理できない、そうです、余裕を持って賢く美しく。(!?)
トマトはぎりぎりの今晩作業を開始するので、今日買いに行きます。
雨降ってきそうだなぁ。

鮭は、キュイジニエの友達が横で見たら卒倒しそうなくらい不器用に、皮と骨を取り除きました。
付け合せのトマトは、Tomates confites a l'huil d'olive(トマトのオリーブオイル風味コンフィ)です。
2009_0408(001).jpg
試作したときの写真。

コルドンで、通訳の仕事をしたときにバイト代としてもらった、お料理の本。
ここに載っているもので、トマトを湯剥きして八等分し、中身を取り除いて花びらのような形にします。ここれをオリーブオイルやハーブと一緒にオーブンで焼くんですね。
このトマトの花びら状のものを、フランス語でpetale(ペタル)と言って、私がコルドンのキッチンで働いていた時よくやりました。
私はお肉とお魚がさばけないので、もっぱら野菜専門。
トマトの湯剥きは60個だ70個だとやっていて、トマトの作業があると「Mme.Tomates!」と言って、率先してやっていたものです。
みんな、元気かな。
そんな思い出なんかもあって、この付け合せにしました。

昨日はフィナンシェとフォンダンショコラを70個ずつ、キッシュの生地の仕込み、モカケーキの生地を焼いておきました。
70個じゃたりないかなぁ。
もっと焼いておいたほうがいいか。。。
モカケーキは作った翌日が味が馴染んでおいしいので、明日ちょうどいいと思います。
でも、でも、4台もうちの冷蔵庫に入るのか。。
頭を使って、なんとか入れましょう。

エコバックも、イースターバニーちゃんも用意しなくちゃ。
きゃー、頑張ります!!!
最終打合せ三連チャン 
春のうららかな陽気(初夏か?)を、ゆっくりと楽しんでいられなくなってきましたよー。

今回もてんこ盛りな、ハッピーをお届けするイベント準備に、ひええぇ、みほちゃんも私もアワアワ焦ってきました

火曜日の夜に急遽、きょうこちゃんと打合せ。
ずれ込んでいたゆうこちんとの最終打合せは昨日の午後。
さらに、みほちゃんとの最終決起打合せも昨日の夜。
その間に仕込みをしたり、荷物を発送したり。
まだ、お菓子作りは始まったばかりなのに、今朝起きると背中が重い。。。
むむむ、36歳アッキーは、わかちこわかちこ、って軽快にはいかないようですが。

とにかく、いろんな私の思い、アイデアは、2時間のイベント内には伝えきれないくらいに膨れ上がっており、全部話すと2時間の明子講演会になってしまうため、
Image2881.jpg
こんな風に、ちっちゃなあきこポスターを作製したりしています。
あきこコーナーもみほちゃんに設置してもらうようにお願いしましたので、ぜひお立ち寄り下さい。

それから、デザートのファーストプレートには、全種類(5種)のケーキなどがのせられます。
私の担当している、モカケーキとフォンダンショコラは、ずっしりめのお菓子なので(つまり、フランス人好みってことですが)、小さいサイズにしています。
2009_0416(005).jpg
かなりお上品なミニチュアですが、皆さんに気持ちよく全種類お試しいただきたく小さくしています。
デザート前にキッシュもサラダも、バゲットもお召し上がりいただいているので、いくら別腹とはいえ、結構お腹一杯の方もいらっしゃるかなと思いました。
フォンダンショコラは、パクッと食べられるサイズですが、中心の濃厚なチョコレートを感じながらお召し上がりいただくと、このサイズちょうどいいようです。
もちろん、これだけぇー、って思ったら、
お代わりありまーす

トナカイさん情報によりますと、今回スイーツにあうコーヒー豆を厳選していただいているということで、
ガッツリ楽しみです。
とくに、私がトナカイコーヒーと一緒に食べたいのは、こちら!
2009_0405(003).jpg
試作品なので、うだうだなデコレーションでごめんなさい。
本番はももう少しきれいにできたらと思っていますが。
この超クラシックなフランスのケーキ、モカ。
チョコレート味のバタークリームです。
パリのケーキ屋さんでかなりの確立で出会う、定番ケーキです。
そして、日本人の胃にはガツンと落ちること間違いなし。
こちらも、ファーストプレートには小さなサイズでのせますので、気に入ったらお代わりしてくださいね。
このクラシックなバターケーキと一緒に、トナカイさんのコーヒーをブラックでいただいたら、かなりのマリアージュが期待されます。
きっとズキュンです!

お楽しみに!!!
Baguette Parisien 夫の場合 
イベント用に、ダンナさんがバゲットを試作しました。
2009_0413(001).jpg

シンプルなデイリーバゲットのバゲットパリジエン。
イベントはパリをイメージしているので、今回のバゲットはパリジエンで考えてくれました。
実は、彼はパリジエンよりもトラディショネルなどが好きなもんですから、
彼のレシピは一般的なパリジエンよりもうま味がプラスされていました。
妻、見逃さず!!
あの粉使ったんだ~。

日本の粉ではやはりあのシンプルなパリジエンの味と食感を導き出すのに少し技が必要だそうで。
なにより、導き出したところで俺はあんまり好きじゃないしってことで、この俺様のレシピなんだって。

何を言ってるか分からないかもしれませんが、このバゲット一本であーだこーだと話している夫婦なんですね、私たち。

いやー、でも手前味噌ですが、おいしいです。
昨日はこの懐かしいバゲット、食感も味も香りも、あぁ、パリを思い出しました。
そして、あのときのバゲットよりも悔しいかな、おいしい。
例の、フランス人の薬味も入ってるし。笑
このバゲットがテーブルの上に置いてあるだけで、そのほのかな香りがパリを思い出させます。

今朝は、この間くみこが持ってきてくれた、キャラメルを付けて。
2009_0413(006).jpg

毎日このバゲットが食べられたら、サイコーだなぁ。
あー、早くお店を持ちたいね。

一週間前 
イベントまで一週間となりました!!
キャー、みなさん、楽しみにしてくれていますか??!!

私は親分なので、ちこちこ経費計算などをしている毎日です。
いい食材を、できるだけ安くゲットするため、
日々ネットを駆使し、さらにあちらこちらに足も運んでおります。

そしていつも、皆さんの温かいご理解、ご協力、友情と愛情によって、akikoは助けられています。
本当にどうもありがとうございます。
今回もさまざまなミラクルが起こっており、私は本当に感謝でいっぱいで、またこのイベントが終わったころに交通事故にでも合うんじゃないかと心配なくらい、運を使っている気がしています。

昨日もミラクルがありました。
キッシュの付け合せの食材と、サラダを探していた私。
もう、ここんとこずーーーっとです。
安くておいしい、トマトとサラダはないかねぇー。
秋田のなまはげぐらいの気迫です。
日々頭の中をトマトとサラダが渦巻いていました。

昨日うちに内職の手伝いに来てくれた、くみこ。
そうです、内職とは、
2009_0409(001).jpg
イベントでコーヒー紅茶に使う角砂糖。
紙に包まれたものって、売ってないんですよ。
なので、無いなら作ればいいのです!!
なんと、一つ一つ包みました
でもって、スタンプを押したら、かわいくておしゃれ
今回も手作り感、満載っす!

そしてもう一つのお仕事は、プログラム作り。
2009_0409(004).jpg
こちらも、なかなかでしょ。
へへへ、これもお手製です、ワードの匠の技。

2009_0409(005).jpg

中身は当日のメニューと、スケジュール、私プロデューサーのご挨拶と、スタッフ名と協賛いただいた企業様、お店のお名前が載っています。
もちろん、こちらのプログラムも大事にとっておいてくださると特典がございますので、ゲストの皆さん捨てないでね。
前回のSdCにいらしてくださった方は、ウィークエンドアパリに前回のプログラムを持ってきてくださいね。
お席はあと2席ご用意できます!

おっと、また話がちょっとずれたね。
この角砂糖包みと、プログラム折を手伝いにきてくれた、くみこ。
akiko:今さ、トマトとサラダのことで、もう、どうしたものかと思ってるの。
くみこ:うちの彼がいつも買出しに行ってるところ、聞いてあげるよ。
くみこの彼は料理人なのです。

ってことで、内職&お茶上がりにその市場に向かった私たち。
ぐるっと回って見つからなくて、交番のおじさんにきいてみたりして、たどり着いた場所は、
おおおおおお!!!
そこはとても活気があって、お野菜もごろごろ並べてあって、お肉屋さんも、お魚屋さんもあってー、
おおお、トマトがぁあ!!
おいしそうな、大きなトマトが、このお値段で!!!
akiko:このトマトっていつもありますか?来週もありますか??ここはいつ休みですか??
葉っぱも十分にいろんな種類があるし、いつもは高級スーパーに行かないと手に入らないエシャロットもごろごろ売ってるし、チコリもある!!
もー、ワンダーランドでしたわ。

akiko:くみこ、本当にどうもありがとう。彼にどうぞよろしく伝えてね。本当に、助かったよ。

その日のくみこへのメール:
しつこいようですけど、本当にどうもありがとう。彼にくれぐれもよろしくね。

そうです、私はしつこいのでした。笑
ブログでも言っちゃおうかな。
くみこと、彼氏へ、どうもありがとう。
madeleine 
マドレーヌです。
R0011310.jpg
クレモンティーヌのCDを監修したときのレシピで焼いてみました。

この型で焼いたものは、ひとみに送りまーす。
今日の夕方にはお手元に!お楽しみにね。

他の型で焼いた小さめのものございます。
食べたいぞーという方、ご連絡下さいね。
海鮮丼が目的だった 
今回の旅の目的は、海鮮丼。
最終日は、市場へ行きました。

観光客はぱらぱらといますが、中国とか韓国の方が多いようでした。
あまり売れないみたいで、ものすごいカニセールス合戦が繰り広げられ、危うく1キロのタラバガニを担いで帰りそうになりました。
タラバの誘惑を払いのけたのは、こちら!
2009_0328(001).jpg
キャー、夢の海鮮丼!!
ここのお店は好きな具を選べるんです。
なので、三者三様(私以外の二人は結局同じもの食べてましたが)、私は+400円でボタンえびにしちゃったもんねー。
ホタテなんてさ、ロッケンロールでしたよ。(おっと、この世代の方ですか?笑)
おばさんが目の前でホタテの貝を開いてくれるのね。
これにカニ汁で、あーた、北海道の目的達成よ。

この海鮮丼がとにかく東京人にはびっくりのボリュームで、この一杯を食べたら、
もー、お腹一杯でいろいろ満足しちゃったわけ。
なもんで、
ダンナさん:ホッケ買って帰ろう!
きょうこちゃん:私はイクラがいい!!
akiko:やっぱタラバを思いっきり食べたい!!!
といった欲求は全て、この一杯で吹き飛んでしまったのです。
まま、例によって市場でもいろいろ試食させてもらったっていうのもあるんですけど。

いやぁ、食った食ったの北海道。
やっぱり食い意地が張ってるんだなぁ私、と再認識。
お土産もうまかったっす。
2009_0329(002).jpg
注目すべきはやはり北菓楼でしょう。
ここのバームクーヘンはお取り寄せランキングに入っているお菓子だそうですね。
私がほぼ一人で食べてしまった、ホタテのおかきはこれまたロッケンロールで、こちらも通販したくなりました。
そうです、私ホタテ好き☆

いやぁ、本当に楽しい旅行でした。
きょうこちゃん、運転お疲れ様。
無事にレンタカー会社に返却できて、よかった。笑
3日間もきょうこちゃんと一緒にいたのに、まだまだ話したり無いような気がするのは私だけ?
これから歳を取っていっても、たまにこうしてガールズトラベル(ま、ババートラベルにはなりますけど)していきたいね。

今回、北の人々は皆さん優しくて、温かくて、東京はなんて殺伐としたビックシティーなんだろうと再認識しました。
そんな街で暮らしている私たちもトゲトゲしちゃってんだろうか、って心配になります。
そして食べ物のおいしさったら、フランスに近いなぁと思いました。
まだまだ肥えた大地があるんですね、きっと。
東京は骨の髄までしゃぶりとられた、やせた土地なのだろうか、切ないぞ。

なんだかフランスに帰りたいなぁ、なんて思って、ポールおじさん元気かな、って帰宅後ソファーでうたた寝してたら、電話が。
「もしもしぃー、あきこさん??ポールでぇす!」
寝ぼけ眼+旅疲れのことろに、フランス語かよぉー!!
全然フランス語出てこない、つーか、脳みその奥のほうの引き出しにしまってあって、もう遠いー。

しかし、びっくりですね。
私の“思い”の電波はフランスも圏内みたいです。
久しぶりにポールとも話せて、ほっこりした旅行の締めくくりでした。
ホーヘーキョー温泉 
札幌から1時間弱のところにある豊平峡温泉。
ホテルのベルの方に、定山渓より断然こちら!と言われ、定山渓を通り過ぎてやってきました。
2009_0327(038).jpg
昨晩の雪で、あたり一面真っ白な雪が積もっています。
しかし、天気は快晴!
源泉かけ流しの広い露天風呂は、サイコーでした!!

のんびり温泉に浸かって、お食事。
2009_0327(037).jpg
そうなんです。
なぜかここにはインド人がいて、本場のカレーが食べられるんです。
建物入り口では、カレーの香りが広がります。
他にも、お蕎麦やジンギスカンもありました。
えー、北海道で温泉まで来てカレーはちょっと、、、、。
と、最初は言っていましたが、定番に弱いA型はやっぱりカレーを頼んでしまったの。
ベジタブルカレーは、ベジタブルミックス入れてんでしょ、って感じでしたが、
ナンがめちゃめちゃおいしかったです。

トイレに立った帰りに、温泉の「専務」と名札をつけたおじ様に呼び止められ、
この石鹸あげるよ、使ってみて!
ここの温泉のお湯を九州に送って、馬油と一緒に作った石鹸なのだとか。
見ると専務、お肌がつやつや!!
張りがあって、弾力もあって、肌年齢は間違いなく私より格段に若い!
っていうか、顔なんて光ってんの!!
「来年還暦に見えないでしょ?」という専務、説得力あります。
でもぉー、それってぇー、毎日ここの温泉に入ってるからじゃないのぉー、とは言ってないです。
いただいた石鹸はまだ試していないけど、ここの温泉はアトピーにもいいのだそうで、肌の弱い私は湯治したいと思いました。

すっかりいい気分で、充実の旅。
帰りはまるで雪の無い、からっからの国道230号線で札幌へ。
JAFの心配ありません。笑

夕飯は、
きょうこ:お寿司食べたい
夫婦:カニ食べたい
ってことで、炙屋へ。
2009_0327(063).jpg
ほっけ、マジやべぇー。
こんなに肉厚で油ののったほっけを、ダンナさんはすみずみまで頂戴しました。
2009_0327(064).jpg
タラバ、焼かれてマジすげぇー。
本当に、タラバガニの足は美脚です。
2009_0327(065).jpg
ジャガイモ、マジおかわりぃー。
今回刺客だったのは、このじゃがいも!!
石狩の鈴木さんが作ってらっしゃるらしいのですが、まー、びっくりうまくて、私はお代わりしました。
食感がやわらかくてフランスのお芋に似ており、なおかつ甘くて栗みたいなサツマイモみたいな。

お取り寄せできるらしいのですが、お店では1キロだったかなぁ、600円なのに送料が1600円もするの!!!
商品の倍以上送料払うのって、なんか損した気がしませんか??
なので諦めたのですが、東京に帰ってきたらやっぱりまた食べたいー。
そこでネットで検索したら、5キロしか売ってないんですよー。
ちょっと夫婦二人暮らしでジャガイモ5キロって、戦時中?
どなたか一緒に買ってくれる人、メール待ってます。

というわけで、珍道中二日目終了。
ペンギンに触る 
順調に走り出した私たち。
いやぁ、まったく珍道中まっしぐらでございます。

温泉に行く前に私が寄りたかったところは、
ノースサファリサッポロ
偶然本屋さんで立ち読みをしたときに、その存在を知ったのです。

もちろん動物は大好きだし、北海道に行くとなれば、旭山動物園は外せないらしいのですが、
私は動物園よりも洞爺湖のウィンザーホテルに行きたかった。。。
ま、食いしん坊なわけです。
しかし、このきょうこちゃんの運転では洞爺湖まで行くのは命がけ?!
だったら旭川へとも思うのですが、やはり札幌から3時間のドライブも不安??!!!
どこかへ寄りたいなぁ。

すると、なんと!ペンギンが触れるところが札幌からすぐのところにあるっていうじゃないですか!
行くしかないです!!

こちら、国道230号線を少し横に入ったところにございまして、
その道っていうのが思ったよりも細い。
案の定木の陰で、雪が溶けていないところがあり、って言っても5メートルくらいなんですけど、きょうこちゃん「ちょーーーこわいぃいい!!」
しかし両脇雪が積もってるし、バックするのも雪がある。
akiko「Uターンできないでしょ?バックももっと怖いでしょ?ってことは行くしかないよ!」
ってことで、時速3キロほどで進むきょうこ車。
そして、たどり着いたサファリパークは、まるでサファリとは思えない雪景色。笑
2009_0327(003).jpg
道路っぱたに積み上げられた雪は、豚の角煮みたいに層ができています。

しかし、来た甲斐ありましたよー。
ビーバーには触れるし、目の前でワラビーが見られるし、ミーアキャットも、ジャンボウサギも、イグアナ、ナマケモノ、ってもう、お腹一杯。
2009_0327(018).jpg
大きなセントバーナードのバーニーちゃんは、きょうこちゃんが「バーニー!!!」って大きな声で呼ぶと、もう興奮しちゃって、でっかい手がどっすーんとのびてくるのー。
いやー、テンション上がりました。

旭山動物園に行ったことないから比べられないけれど、私はもう大満足でした。
動物好きの方は、ぜひ!!

さあさぁ、行きに苦労した日陰の雪も「あれ?!」っていうくらい溶けてなくなっており、あっという間に国道に戻り、目指すはホーヘーキョー温泉!!
JAFを呼ぶ 
翌朝ホテルのカーテンを開けると、お天気はいいものの道路横には白い雪。
こりゃ、車はやめたほうがいいかな。

ホテルのフロントで聞いてみたら、「大きな道路だから大丈夫ですよ」
きょうこちゃん:山道とかは???
フロント:は??山道・・?!!

ってことで、どうやら大きな国道を進んでいけばいいらしいのです。
朝のんびりしていたので、歩道の雪も溶けてきました。
それじゃ、行ってみよう。
ダメだったら途中で引き返せばいいよ。

ホテルの地下駐車場。
ナビを設定して、いざ出発というところで、エンジンがかからない。
(-_-;)
あれ?
今度はキーも抜けない!
(-_-;)(-_-;)
なに?!ちょっと、何で抜けないの???
私も引っ張ってみるが、抜けないし、エンジンもかからない。
(-_-;)(-_-;)(-_-;)ちーん。
もしや、バッテリーがあがってしまっている?!
昨日シガレットのとこに差したi-podが青く光ったままになっている。
やっちまったかーーー。

フロントに行ってホテルスタッフを呼んでくる。
「いやぁ、これはあがっちゃってますねぇ」
デスヨネ。
レンタカー会社に電話するも、免責保険外だそうで、自分たちでJAFを呼んでくださいとのこと。
ひえぇぇ、きょうこちゃんが電話するとなんと9000円!!
(T_T)/~~~
やっちゃったねー、雪の心配どころじゃなかったね。

そして、JAFのおじさんが到着。
運転席に座って10秒もしないうちに、エンジンがかかる!!!
\(◎o◎)/!
なにぃー!!!

私は免許を持っていないので、よく分からなかったのですが、
ギアがパーキング入っていなかった(そのままだった?)そうで、i-podは何の問題もありませんでした。
なーんだーーー、よかったねぇー。
ん??何も壊れていなかったけどJAFには着てもらっちゃったし、やっぱりお金は払うのか??!!!

JAFのおじさんも思わず笑っちゃう珍事だったからか、「JAFの保険に入ってくださいね!」
「はーい!!!」
「本当にどうもありがとうございました、お騒がせしてすみませんでした」
陳謝、深謝で、勘弁していただきました。

いやいや、珍道中。
しかし、JAFを待っている間にホテルの方から予定していた定山渓温泉の先にある豊平峡温泉を教えていただき、これがナイスアドバイス!そちらに向かうことにしました。
雪も溶けて、国道230号線を進みます!
オフシーズンの北へ 
実は先週きょうこちゃんと北へ行ってまいりました。
初のでっかいどーです。
目的は海鮮丼とカニ。

雪祭りは終わり、春のラベンダーには程遠いこのオフシーズン。
小樽、閑散。。。
その中を冷たい海風が吹き抜けて、耳がちぎれそう。
2009_0326(008).jpg
手もかじかんで、ブレブレの写真。
寒さ、伝わりますか?

着くなり、カニに目を奪われる。
これで1000円でした。
Image2731.jpg


2009_0326(005).jpg
もちろん、六花亭。
隣の北菓楼の話題のシュークリームなどなど売り切れ
バームクーヘンの試食が美味しくて、行きと帰りに試食いただいて、さらにお買い上げー。
ここの揚げおかきも買って帰ってきましたが、おいしかったー。
シュークリームが無いとなると、食べたくて再び六花亭でいただきました。
二人で六花亭と北菓楼を行ったりきたり、なにしてんだかもー。
試食しすぎで、お腹パンパンだし。

外に出れば耳がちぎれるし、札幌への帰り道では小雪がぱらついて、っていうか山道はさらさらの雪が私たちをめがけて大量に降ってきて、運転があまり得意でないきょうこさん、「いやぁああああー、こわいよぉおおおおー」とハンドルを握り締め、しかし引き返すこともできるわけもなく、「行くしかないよー。」と祈りの助手席は私。
だってきょうこちゃん、レンタカーやさんから道路に出るときに、ウインカーでなくワイパーが動いたっていう走り出しだったんですよ。お約束か?!

しかし、広いなぁ、北海道。
視界をさえぎるものがないんですね。

無事に札幌のホテルに戻り、仕事で来ていたダンナさんと合流して居酒屋さんへ。
安くてうまい。
店員さんは、温かい。
いい土地だあぁ。

夜になると雪がしんしんと降ってきて、明日の温泉は電車で行くことになるのかなー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。