スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雨降ってる的なー!!!! 
昨日駅の出口を出るときに後ろにいた若い女の子が、叫んでいました。
雨降ってる的なんだー。
ダンナさんと二人で驚いて顔を見合わせてしまいました。
日本語も不思議になってきた昨今ですが、
私が忘れちゃいけないのは、
2009_0529.jpg
そうです、毎日フランス語を勉強しなくてはいけません。

先日久しぶりにポールおじさんと電話で話したら、まー、フランス語が出てこなくて歯がゆいこと!
自分のしゃべれなさにイラッイラッしました。
昨日本屋さんで私がこのテキストを手に取ると、
ダンナさん:えー、イマサラー!
でも雑誌を立ち読みしているダンナさんの横でテキストを読んでみたら、
akiko:へー、こんなことが書いてあるんだ。え?これって何て意味?やっぱり私もやったほうがいいんじゃない。
ダンナさん:デスネ。

ということで、購入です。
今うちの家庭では、日本語ベースのちゃんぽん。
お互いに分からない単語はとか勢いよくしゃべりたいときは母国語にするという甘えた環境です。
そういえば英語もすっかり忘れちゃってるし、勉強しないとダメだなぁ的なー。
スポンサーサイト
ドーナツ 
今更ですが、
2009_0525.jpg
待ち時間10分という表示と、腹ペコだったところへ試食のドーナツが見えて、並んでみました。
去年帰国したときは、このドーナツへの行列に目を疑いました。
日本人てそんなにドーナツ好きだったんだっけ???
ドーナツに「超おいしー」、なんてあるっけ??

たまーに食べたくなりますよね、ドーナツ。
でも、ジャンキーな枠からはどうしても出られない気がするのは私だけでしょうか。

列で待ちながら食べた試食の出来立てのドーナツが一番おいしかったです。
試食会 
昨日、きょうこちゃんとゆうこちんに来てもらって、6月のイベントに出すパンと食事、デザートを試食してもらいました。
ゲストの皆さんにネタバレになってしまうので、お写真載せないでおきます、すみません。

何でかわからないんですけど、私本当にお料理苦手なんですよ。
そんな人が作った物をお出しするなんて本当に申し訳ないのですが、今回はパンがメインのお食事で、パンと食材との相性を楽しむ会でございますので、どうかお料理の方は温かい心で堪忍してください。

材料費を抑えて、簡単で、事前に準備をしておいても大丈夫な料理、そしてパンとのマリアージュを楽しめるもの。
というのが今回のお題なのです。
むむむーーーん
脳みそがどこかに飛んでいってしまいそうですー。
そんな中、苦しみの上に頑張ったランチプレートを二人に食べてもらいました。

一応お料理はOKをもらうことができましたが、デザートはまだ。
私自身もデザートはまだ納得できるものに仕上がっていないので、お料理が一段落しましたから、脳みそをまた元の位置に戻してデザートに燃えたいと思います。
そのデザートというのは、ゲストの皆さんのリクエストで決まったものです。
タルトタタンか、
エクレアか、
ピスタチオとチェリーのグラスデザート、
この3種類のうちのどれかです。
どーれになったのでしょーかー。


そして、あとは打合せをしました。
今回のエンタメはどうしようか。
4人で知恵を絞りました。
ゲストの皆さんと大はしゃぎできたらいいなと思います。

さらに今回、ビーズデザイナーでもあるゆうこちんの作品、イチオシです!
サービススタッフは前回のように、ギャルソンコスプレ(?!)ですが、
ゆうこちんの作品を身に付けることで、とってもスタイリッシュなギャルソンになります!!
昨日もサンプルを見せてもらって、私たち大興奮!
SdCではオリジナルストラップ、ピンクでハートでキラキラでとってもかわいいストラップはこの世に15本しか存在しないのですー。
WaPでは、パリをイメージしたオブジェをテーブルに展示してくれました。
そして今回私たちのプライベートカフェのオープニングにふさわしいスタイリッシュな作品を、私の「ゆうこちん、これ作れる?」という急なムチャ振りに即対応してくれた、驚きの才能。
スタッフは、実はこれが一番楽しみだったりして。

私たちのホームパーティーにご招待するような、とてもアットホームな会になりそうです。
ゲストの皆さんも、ぜひリラックスしてふらっと遊びにくるように楽しんでください。



国籍南下注意報 
暑いですねー。
動物たちも暑そうでしたよー、昨日は上野動物園に行ってきました。
白熊さんはぐるぐる泳いでました。

pengin.jpg
このペンギンがずーっと直立している姿、大好きです。
いろいろと動物を眺めるのも楽しいですね。
何か発想の転換でいいアイデアが出てくるといいのですが、、、。

UV吸収型の私は、昨日の動物園の午後で一段階お肌の色が南下。
もちろん肌をいたわりたい年齢であるため日焼け止めは塗っているのですが、私の肌は紫外線が大好物のようです。
日々の洗濯物干し焼け(=ベランダサロン)もあり、そろそろ「どこか行ってきたの?」と挨拶されそうです。
イベントで初対面の方もいらっしゃるので、「日本の方ですか?」って言われるカモ??!!
練り直し 
今度のイベントは、もの凄く予算が厳しい。
場所をおしゃれなところに決めてしまったため、場所代が経費の6割を占める。
定員も少ないので、招待枠が取れなくて協賛をお願いすることも出来ない。
スポンサーを探さないといけない時期かもしれない。
早くも次回への課題だ。

って煮詰まってても仕方がないのでー、
頭をリフレッシュさせるためにも、
プールに行ってきました!!
3年ぶりです、最初は溺れたらどうしようかと思いましたが無事でした。
なんでしょうね、あの水に体をあずけるリラックス感。
とっても気持ちがよかったです。

そして帰りは図書館に寄りました。
夏休みの小学生か
何かイベントのアイデアになりそうなものはないか、とお料理の本、フランス関係の本をあさって4冊も担いで帰ってきました。
普段はほとんど開かない、自宅にある料理の本も引っ張り出して、
R0011516.jpg
こんな本の山。とっちらかってます。
知恵熱でそう。
どの辺の脳みそが動いてくれてんだか分からないけど、なんかマラソンしたときに太ももがかゆくなるみたいに、頭の中がむずがゆい。
だからって、いいアイデア出たのかーって、うぅううう、爆発だーーー

また泳ぎに行ったほうがよさそうです。笑
キャトルカール 
44.jpg

黄身がしっかりとしたタマゴを使ったので、色もきれいに出ました。
みんな、元気になーれ!! 
先週は私の大事な家族や友達が、体調を崩しているという知らせが立て続けにありました。
心配で気がつくと口が開いたまま、ボーっとしてしまう日が続いていました。
ブログも更新できませんでした。
ちょうどもうすぐ弟の命日がやってくることもあって、辛い思いがしまってある扉が大きく開け放たれてしまいました。
いくら時間が過ぎても、変わらず涙が溢れてくる。
最近は歳をとったからか、悲しい出来事がじんわりと心に染み入ることが多いです。
その反面、いつかはやってくる人との別れや、
覚悟しなくてはいけない思い、
その事実に自分はまったくの無力であることを知っているので、
そっと片付ける方法も分かっている自分が、
切なく思えたり。

だけどやっぱり、みんな早く元気になってほしい、
いつまでも仲良く一緒に楽しい時間を過ごしたい、
子供のように無邪気に祈ってしまいます。

早く元気になって。
発酵バターの4X1/4 
タマゴ、砂糖、小麦粉、バターが同量に入っている、シンプルなお菓子キャトルカール

シンプルで味わい深いあの味でエネルギーをチャージしたいと、まきちんからご依頼あり。

“あっこさんの七転び八起き、ボジティヴエナジー”が注入された、キャトルカールをご希望の方、他にもいらっしゃいましたら、至急ご連絡ください。
2日で完売です 
実はすでにひそかに動き出している、次のイベントの準備。
WaP記事にも書きましたが、SdCやWaPのような大きなイベントは来年のバレンタインまで今のところ予定がありません。
それまでは、私たち夫婦が将来自分たちのお店を構えるための、自主トレを考えています。



Cafe rue du commerce カフェ・リュードゥコメルス

私たち夫婦の将来の夢は、ブーランジェリーカフェを開くことです。
rue du commerce(コメルス通り)は私たちがパリで住んでいた通りの名前です。
二人の修行時代のアパートは、その88番地にありました。
日当たりは悪く小さな部屋でしたが、親しみやすいカルティエで思い出はたくさんあります。
まだまだ未熟な私たちだけど、今できることを始めていきたいなと思いました。

私たちのことを知っていただくため、
私たちが将来のお客様のことを知るため、
プライベートカフェをオープンさせたいと思っています。
私たちの自主トレに、皆さんのお力をお貸しいただけませんか?

ブーランジェ&パティシエ夫婦がお届けする、
プライベートなカフェ、rue du commerce(リュードゥコメルス)は、
お客様をこっそり募集中です。
ただ今開店準備中。



というコンセプトの元、6月のイベントの日時、場所が決定したのは先週の水曜の夜。
翌日の木曜日から、いつも応援してくださっている方にまずはご案内を差し上げました。
今回16名という少人数だったこともありますが、なんとたったの2日でチケットは完売!!!
お友達やお知り合いの方へのメールでのご連絡や、このブログでの募集をすることなく、すでにキャンセル待ちが出ています。
どうもありがとうございます、うれしいです。
しかし、浮かれてはいられません。
今回も私のハードルは上がっているのです。
またイベントの準備の奮闘模様をブログでお伝えしていこうと思います。

ゲストの皆様、どうぞお楽しみに☆
愛のある仕事が、人を動かすということ 
母の日のランチに私たちの大好きなフレンチレストラン、ラ・クレモンティーヌを予約しました。

んが、
かわいそうな、お母さん。。
よりにもよって、こんな楽しいランチの日に体調を崩す。
そして、薄情な娘夫婦は「直前のキャンセル悪いしぃ」「先週結婚記念日だったし!」なんつって、ごめんね、お母さん、おいしいランチを先に食べてきました。
また今度改めて行こうね。だっておいしいから!

ということで、急遽結婚記念とサブジェクトを変えての(まぁ、どんな理由でもいいから行きたいんです!)ランチ!!
まま、まずは、その美しいシェフのお料理をご覧いただきましょうかね。

たまねぎのポタージュ。
2009_0510(002).jpg
すごぉく、甘いんです。
「おいしい」「おいしい」「ん、おいしい」と三回唱えているだけで、あっという間に飲み終わってしまいます。
やわらかい、やさしいおいしさです。

2009_0510(003).jpg
アジの涼しげなテリーヌ。
夫婦で半分こ。
シェフの美しいテリーヌはいつも前菜でいただくのですが、この日はもう一品が気になって泣く泣くあきらめていたら、シェフのお心遣いで私たちの目の前に。
これね、一度食べるべし、っていうか、見るべし!美しい。

2009_0510(005).jpg
そして、このロマンチックな一皿!
ホワイトアスパラのブラマンジェなんですよ。
付け合せのえびは、天使のえび。
天国に一番近い島ニューカレドニアで取れたものなので、そう呼ばれるとか。
本当に天使が作ってくれたような、素敵な一皿。
女子必食!

2009_0510(006).jpg
メインのお魚。
カレイです。このしっかりした味のソース、香ばしく焼き上げてある魚の皮の下には、真っ白でふわっふわの身がたくさん。
桜海老の味わいも、お魚料理を食べてるぅー、っていう満足度をプラスプラス。
付け合せのたけのこは、パーフェクトの焼き加減。
お魚プレートでステーキを食べたくらいのボリュームありました。

2009_0510(007).jpg
デザートです。
私たち夫婦の予定変更に合わせて、結婚記念のメッセージを入れてくれたシェフ。
お心遣いに感謝です。
夏日のデザートにぴったりの、さわやかな一品でした。
大きいドームなのに、ペロッといただいじゃいました。

いやー、皆さん月曜日の朝からこんな写真を見せちゃってすみません。
だって、おいしいんだもん。
行くべし。
私からのメッセージはこれだけです。

お食事の後、シェフとマダムと長々とお話をさせていただきました。
お忙しいのに、すみません。
weekend a parisにも協賛していただいたので、そのご報告と、次の私たち夫婦のイベントのアドヴァイスもいただきました。
シェフのお料理に対する愛は無限だし、ものすごいパワーを持っています。
同じ食べものに関わる仕事をしている私たち夫婦が見習うべき、目標とすべき、尊敬すべき人です。
私たちも人の気持ちを動かすパンを、お菓子を提供するお店を持ちたいです。
シェフ、つんちゃん、ご馳走様でした。
シュー会 
そうです、集ってシュークリームをじゃんじゃん食べまくるのです。
それが、シュー会。
一口サイズの、コロコロシューをたくさん焼いて、
2009_0505(005).jpg
それぞれ、好きなクリームやトッピングを乗せて、パクっと食べちゃうんです。
手巻き寿司パーティーみたいに、クリームをのせて、のせて~って。

テーブルの上は、ごった返して
2009_0505(002).jpg
この日は、カスタードクリーム、生クリーム、その二つのミックス、チョコレート、いちごの5種類のクリームと、トッピングにナッツやら、いちごやらと、みんな自由に組み合わせを楽しみました。

もとこ作。
2009_0505(003).jpg
ちょっと怖い??

2009_0505(004).jpg
タッパーに詰めてお持ち帰り。

楽しんでいただけたようです。よかった。
気軽で楽しいお菓子の会、今度は何にしようかな。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。