スポンサーサイト 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリより 
パリは連日真夏のようです。
R0011736.jpg
スポンサーサイト
パティシエなのでー 
今回私の最大の難関は、ヴェリーヌよりもランチプレートの用意だったと思います。
前々からお話していますように、私はお料理が大の苦手なんです

そんな私が、お肉とお魚を用意するなんてーーー。
簡単で、冷めても食べられて、材料費がお手頃で、フランスっぽくなくてはならない。
結構な条件ですよね、これ。

なので、図書館へ行き、近所のスーパー、市場を毎日歩き回って材料の値段をチェックし、頑張りましたーーー。
いわしは店頭に出るときと出ないときがあって、予約ができない。
出ているときもその日によって値段が違う。
見かけても、買うべきか、待つべきか、それはまさにベット(賭け)なのでございました。
いわし買いに慣れない私がしでかしたのは、
aji.jpg
やーった、いわし、見つけたどーーーー
と思ったら、アジ買っちゃったちーん。

おかげで、小アジを30匹近くひらいて冷凍。
翌日今度は間違えずにいわしを買って、20匹ひらく。
魚屋のバイトかと思った

2009_0613(0011).jpg
この下ごしらえ、これもバイトだね。
いわしが山積み。

出来上がったのは、いわしのグラタンです。
sakana.jpg

お肉も、豚肉を1.5キロ!
niku.jpg
この状態で搬入して、最後に現場でキャラメリゼしました。

で、出来上がったのがこのプレートです。
plate.jpg

サービスし始めた時、ゲストの皆さんがしーんとしているので、もの凄く心配になって、
「ちょっと、ゆうちん、お肉食べてみて!」
と小声で確かめてもらう私。
「うん、おいしいよ」
よかった。

ダンナさんのパンとも相性ばっちりでした。
お料理ももっと勉強しないとだめだねぇ。
でもなー、お菓子の方が好きなんだもーん
ヴェリーヌの苦悩 
グラスデザートのことをヴェリーヌといいます。
フランス語のverre:グラスとテリーヌterrineを組み合わせたんだそうです。
私がパリにいるときから、流行り始めていてコルドンの上級クラスにも取り入れられるようになりました。

きれいでワクワクするし、うちのように大きな冷蔵庫や冷凍庫がなくても、グラスに入れればムースやクリームがこぼれないし、移動中に倒れたりすることもないし、私はお気に入りのお菓子です。

何か季節のものをと思ってチェリーを使い、色合いできれいなのとなると、ピスタチオ!
でも、これが決まったらレシピ作りに研究が必要だなぁ。。。

案の定、エクレア、タルトタタンとの三択でダントツ一位でした。
ということで、試作開始。
パーツのレシピは大体決まっていましたが、作ってみると、味が薄かったり、硬かったり、やっぱり調節が必要。
v1.jpg



最初にきょうこちゃんとゆうこちんに試食してもらったのが、コレ。
実は食感が欲しくて、薄いチョコレートを挟みたかったんだけど、すでにこの気候ではチョコレートが固まらず作業がまるでできない。
残念だけど却下。
そしてチェリーを上にのっけるのも、日本人は種を出すのが嫌だ(恥ずかしい)ってことで却下。
チョコレートの上にジェリーが乗ってるから、色もかわいくない。


色合い??
どんな風に組み立てたらきれいなんだろう???
ピスタチオの層に入っているビスキュイを見えるようにする?
v2.jpgんー、何かちがう。。
段が多すぎる???
そんなこと言ったら、可能性なんて何通りよ?!
v6.jpg

やっぱり食感も気になる。
何かパリッとしたような、欲しいんだよなぁ。
v3.jpg
v5.jpg
さくらんぼが自転車みたいになってるか?

これが完成の一歩手前。
もうこれ以上は、アイデア無いですーーー、ってとこ。
イベント4日前。
v4.jpg
かおりんに味見を頼みました。
やっぱり何か食感が欲しいと言うことでした、むむーん、私もそう思うんだよぉ。

こちらが持ち込み前。
v7.jpg
上にのせたゼリーのキューブはもっと小さくする予定だったんだけど、ちょっとモダンな感じで大きくてもいいかな。

さて、この後もまだ100%じゃないんだよな、なんか足りないんだよ。
でももう頭の中アイデア出し切りました、ゼロですー、無理ぃいいいい。
当日は朝4時半からダンナさんがパンを作るから、前日のうちに作業をしないともう出来ない。
だぁぁああー、ダメだ、寝よう。

しかし翌日予定よりも早くオーブンが空いたので、気になっていたデコレーションを作ることに。
湿気が多くて、すぐにしんなりなってしまうチュイル。
これを会場で焼きなおして、サービスするまえにデコしました。
002.jpg
「うわぁあ」
というゲストの皆さんからの声が聞こえて、あ、よかった

皆さんきれいに完食していただきました。
うれしかった。


millestelle☆ミッレステッレ 
今回もビーズデザイナーYukoとのコラボで、スタッフが身に着けていたのは、
millestelle1.jpg
ビーズでできたネクタイです
メチャメチャおしゃれです!

右は私が着けていたもので、実はゆうこちんとお散歩していたときにこんな感じのアクセサリーを見つけて、「ゆうこちん!これ作って!!」とムチャ振り。

左はダンナさんが着けていたもので、すでに私のネクタイの製作に取り掛かっていたゆうこちんに、
「今、家?ミュージックステーション見て!嵐の松潤が着けてるやつ、作って!」
と私がムチャ振り電話を入れて作ってくれたもの。

そもそもこのビーズネクタイを最初に着けたのは、
2008_0904_102415.jpg
結婚式でのうちのダンナさん。
私に負けじと派手にしたのでした。
なもんで、嵐より先に俺は着けていた!らしいのですが、
まま、何といっても私の振りに期待以上に答えてくれるうちの自慢のデザイナーですよ。
millestellelogo.jpg

そんなゆうこちんのアクセサリーブランドは、ミッレステッレ。
イタリア語で幾千もの星という意味です。
そんな風にキラキラと輝くアクセサリーを作りたいそうです。

そして、彼女の作品には、
2009_0618(002).jpg
よーく見てくださいね、星に小さなスワロが。
これがゆうこブランドの印です。

そしてこのネクタイ。
当日オーダー殺到
そうだよ、だってかわいいもん。
ゆうこちんは、好みの色とか聞いてオリジナルを作ってくれるから仕上がりがいつも待ち遠しいんです。

いやー、ゲストの皆さんに「いいね」「いいね」と言われ、私もとっても嬉しかった
今回イチオシでございますよ。

そして私の密かな夢がまた叶った瞬間でもありました。
付き合いの長い友達には話したことがあると思うのですが、私は公民館みたいなカフェを持ちたいと思っているんです。
公民館ていうとなんか昭和な感じですけれど、いろいろな才能や趣味を持った友達とコラボをするお店にしたいんです。
喫茶している横で、ゆうこちんがビーズ教室を開くとか、
ネイリストのMayaが爪にアートしてくれるとか、
やすえさんが英会話のレッスンをしてくれるとか、
まきちんが焼いたお皿を使うとか、
もとこがデザインしたユニフォームを着るとか、
しんじの海外旅行の写真を飾るとか、
ゆいちゃんのレシピでランチを作るとか、、、、、。

急に名前が出た人、びっくりした?!!
ふふふ、密かに私の夢計画に盛り込まれてるんですよー、要注意!

なので、いつも材料代しか払えずにイベントに参加してもらっているゆうこちん。
お手伝いまでしてもらっていて、本当に頭が下がるばっかりなのですが、
こうして彼女のスキルが認めてもらえる場所を提供できたこと、更に作品を販売できたことがとても嬉しいんです。

今回はカメラマンはるよの写真の販売もできました。
一緒にイベントをやっている仲間と成長しているようで、とっても嬉しい。
またそれを支えてくださっているゲストの皆さんには、いつも感謝。
こんなに素敵なことが起こるとは、今年中に骨折でもしなくちゃ採算合わないんじゃないかと心配になりますが、神様見逃してください

おじさんは誰のお皿に?! 
イベント前にブログでご案内しておりましたが、風船を持った小さなおじさんがゲストにハッピーをお届けするという「おじさんを探せ!」企画。

おじさんはちあきのデザートプレートに潜んでいました。
chiaki1.jpg
まだちあきに気づかれていないときの写真。(ちあき撮影)
ojisan.jpg
おじさん、ナイス潜伏

ゲストの皆さんには、
デザートプレートの中におじさんが隠れています。
おじさんに出会えた人は「おじさん、見つけた!!」と大きな声で知らせてください。
と言って、デザートプレートをサービスしました。
最初はみんなグラスデザートの中を探していて、「えー、いないよぉ」、すっかりおじさん探偵。
ゆうこちんが「紅茶のクリームだよ」とささやいたら、
今度はみんなで紅茶のクリームを突き出す。笑
もう、みんな楽しそうでした。

そんな中、あああー、これ?!おじさんー。
ということで、この日のラッキーガールはちあきでした。
chiaki2.jpg
ちあき撮影

そしておじさんからは、はちみつケーキのハーフサイズと、うちの母しづこさんの作品
2009_0617(002).jpg
角砂糖に一つ一つ絵が描かれているんです。
紅茶に入れてかき混ぜずにそーっとじーっと待ていると、絵の部分が浮かんでくるというもの。
私が子供のときに母がよく作っていたので、私にとっては珍しくないものだったんだすけれど初めて見る!ってみんな言ってました。(マイナーなモノだったんだ。)
紅茶の好きなスタッフのきょうこちゃんはとっても気に入ってくれました。
このお砂糖はおじさん企画と、スタッフへのプレゼントでしづこさんが用意してくれたんです。
お母さん、ありがとう。

さて、おじさんは今ちあきのお家に身を寄せているそうです。
ちあきの大切な植木の見張り役として就職が決まったと、報告を受けています。
おじさん、お仕事頑張ってね。

アットホームに楽しく終了致しました 
更新、お待たせしました。

実は、案の定、イベント翌日の昨日はもう、ひどい疲労感でございまして。
メールやお電話滞っておりました、大変申し訳ございません。
昨日の朝は、違う星にワープしたかと思うほどの重力が私にかかっていまして、もう動けない、、、地球だとすると亀千人の甲羅を預かったのか、、などと。

くだらない話はやめて、


この度も、ゲストの皆様、スタッフのみんなに温かく支えていただいた会となりました。
皆様、本当にどうもありがとうございました。

SdC,WaPとは違う会場で、リビングルームでくつろぎながらの午後。
ゲストの皆さんの間でも会話が弾んでいて、リラックスしながら、おいしく楽しい笑顔がたくさん、思い出すだけで幸せになります。

早速カメラマンのはるよから届いた新着フォトをお届けします。
007.jpg
会場は自由が丘の
SPACE JOY。こちらの3階のリビングルームです。
今回SPACE JOYのマネージャーさんには、大変お世話になりました。
白ワイン好きのゲストからご好評いただいたワインも、マネージャーさんが私たちのリクエストを聞いてフランスワインを用意してくれました、尚且つ自慢のボトルだったそうです。
予算が少ない私たちのためにいろいろとご配慮いただきました。本当にどうもありがとうございました。
1階はモダンなカフェ、2階はスポーツバーと大人が楽しめる建物です。
おしゃれなカフェなので、ぜひ自由が丘に行ったときは寄ってみてください。
私たちもまたお世話になりたいと思っています。

今回はパンとお料理のマリアージュを、パン職人であるうちのダンナさんがご紹介するランチです。
ご用意した三種類のパンはこちら
001.jpg
左から、チャパタ、赤ワインのパン、プチパンです。

005.jpg
チャパタはいわしのグラタンに、赤ワインのパンは豚肉のソテーに合わせて。
私の料理も練習の甲斐があったようで、恐れていたブーイングはなし
最初に「料理が苦手ですみません」て謝っちゃったもんね。テヘ。

プチパンは
006.jpg
ブリーチーズに合わせます。

私の本業、デザートプレートは
002.jpg
ピスタチオとチェリーのグラスデザート、おじさんが潜んでいた紅茶のクリーム、そして張り切ってヴァローナ使いました、ケークショコラ。

この後にプチフールで、ディアモンとはちみつのケークマです。

というわけで、
第一回のカフェリュードゥコメルスのメニューはcommerce1menuj.jpg
でした。

まだまだコメルスネタ続きます。

明日です! 
肉の下ごしらえに、買ってしまいました。
2009_0613(001).jpg
妻:えー、でも一キロもどうすんの?
夫:腐らないじゃん。
妻:そっか、やっぱり使ったほうがおいしいかな。
夫:そりゃそうでしょー。

フランスのお塩が、料理が苦手な主婦に魔法をかけてくれますように


さて、ワードは得意なので、
2009_0613(002).jpg
今回のしおりでございます。
少人数で、のんびり、まったり大人の午後を過ごしたいので、イベントスケジュールは載っていません。
でもでもー、
楽しいエンタメご用意ございまーす。
お楽しみに☆

今日も市場で買出しじゃー。
日本で会えると思いませんでした 
日曜日の買出しやら、予約やらで、市場に出かけています。
昨日感動の再会をしたのは、
2009_0611(012).jpg
アーティチョークですー。

フランスのものよりも小ぶりで、えー食べるところあるのぉ、って思って買ったのが右。

そんな話をしながら夕方ダンナさんと買い物に出かけたら、さらに小さいのを見つけたのが左。

品種が違うそうで、左のものはイタリア系で、周りをちゃっちゃと落としてまるごとフリットにしちゃうんだとか。
岡山産ですって。

ゆでて一枚一枚剥がして、最後に真ん中を食べる馴染みの食べ方にしました。(よかったら
2nd Seasonご覧ください)

右側のものは思ったよりも食べるところがありました。
左はやっぱり小ぶりだから、あまりないねー。
で、苦かったです。
イタリアンなんかだとこのフリットがあるそうで、調理方法を知っている方がいたら教えてください。

そうそう、それからフヌイユも市場にあったんです!!
いやぁ、東京って本当になんでもあるんですねぇ。

今日は昨日予約したお肉、1.5キロを取りに行ってきますよー。
風船売りのおじさん 
ゲストの皆様

2009_0611(002).jpg

この風船売りのおじさんが、どなたかに小さなハッピーを運んでくれることになるでしょう。

当日おじさんに出会えた方は、大きな声でお知らせくださいね。
あと4日 
自主トレカフェオープンまであと4日です!
昨日も自主トレに向けての自主トレ行いました!!

チラ見せすると言っておきながら、ぜんぜんしていませんで、すみません。
いつもブログのことを考えているのですが、見せちゃうとゲストの皆さんにネタバレしちゃうしなーと思ってなかなか載せられずにいましたが。

今日はー、
2009_0609(001).jpg
これ、どうですか?
なんでしょー???
分からないけど、おいしそう??

これ、使いまーす。
日曜日のピザ 
久しぶりに日曜日がお休みのダンナさんに、ピザを作ってもらいました。
pizza_20090608094056.jpg
母が彼女のベランダ菜園からバジルを摘んできてくれて、トッピング。

やはりバジルは食欲をそそりますね。
手タレでーす 
はい、大阪レポート遅くなりました。

私大阪にお気に入りのネイルサロンがあって、毎月飛行機で行ってるのよ~

なんて、余裕のあるマダムだといいんですけど、そんなわけもなく、
今回は私の結婚式のネイルもやってくれた、堂島で隠れネイルサロンをやっているMayaのお店がとってもかわいく改装されたので、それを見に、Mayaの大好きなバナナケーキ(しかも今回バナナ増量3倍!)を持って行ってきたのでした!

じゃーん!!
2009_0601(007).jpg
ピンクが大好きなまやのプライベートサロンなのです。
天井も2009_0601(008).jpg
キャー!きらきら!!
さらに扉の取っ手も、
Image3361.jpg
スワロなのです。

ここはまさに"まやのお城”なのです。
壁紙もカーテンも彼女らしい、大人かわいいセレクト。
東京にあったらね、友達をみんな連れて行きたいです。

そしてなんと!
新装開店で、お店のパンフレットも新調するということでこの日撮影が入りました。
2009_0601(006).jpg
まや撮影中の後姿です。

でもって、なんとこの私のごっつい手までも、お店のパンフレット用に撮影!
2009_0602(003).jpg
このかわいらしい星があきこらしくなくて、ごめぇん
と言うまや。
撮影用にポップでかわいらしいネイルです。
こんな手で、手タレしちゃいました!
爪の形が大きくていいらしいですが、ガッツリお菓子を作るようになってから指が太くなったよなぁ。
洗濯干しで焼けた色は修正してもらえるようですが、使ってもらえるといいなと思います。

この日は、お店の周りをMayaツアー。
まずは、
パレドールでショコラフォアをいただきました。
2009_0601(002).jpg
チョコの冷たいアイスも入っていましたよ。
パリに行くまで飲めないかと思っていたので、うれしかったですー。

次はまやのお勧めの、アイスロイヤルミルクティーを。
2009_0601(005).jpg
濃厚でおいしかったです。

ネイルの撮影が終わったら、小腹が空いてしまったので、つるとんたんでつるっとおうどん。
2009_0601(010).jpg
この洗面台みたいな大きな器、顔が入りそうでした。
お出汁がとってもおいしかった!

最後は、世界中のお茶が集まってる、ムジカカフェ。
2009_0601(011).jpg
まやは紅茶が大好きなので、こうして紅茶のおいしいお店に連れて行ってもらいました。

ということで、
丸々一日、ピンクレンジャーMayaと一緒の日帰りツアーでした。
まや、どうもありがとう。

まやのサロンに行って、私も頑張らなくちゃな、って思いました。
彼女のネイル技術は本当にすばらしいし、モードを意識し、お客様の好みを捕らえる観察眼、プロです。
大阪に行かれる際は、きれいなネイルもお勧めですよ

ネイルサロン クレール
大阪へ 
20090601082446
ネイルをしに大阪に行ってきます。
(?_?)なぜわざわざ大阪まで行くのでしょうか?!
搭乗口はサラリーマンだらけだよー。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。